会社情報

沿革

2016年7月1日現在

1979年12月 全国農業協同組合連合会(全農)の100%出資により、LPガスの輸入拠点となる坂出輸入基地の保有とその運営を行なう会社として、「全農燃料ターミナル(株)」という名称で設立
1983年3月 坂出LPガス輸入基地の操業開始
1985年6月 燃料施設の賃貸事業を開始
1990年4月 当社100%出資の子会社として、「全農燃料テクノ株式会社」を設立
1993年7月 本社を現在の東京都千代田区猿楽町1-5-18に移転
1999年11月 セルフSS第一号店「ジャスポート草加」の営業開始
2002年4月 全農の石油基地運営を受託開始
2003年10月 LPガス小売事業を「あきた白神販売所」にて開始
2004年4月 「全農燃料ターミナル株式会社」「全農燃料テクノ株式会社」「全農オート株式会社」の
3社を合併し、「全農エネルギー株式会社」を発足
系統石油輸送元請け業務を開始
2004年5月 充填業務・容器検査業務を「関東LPガス事業所」にて開始
2004年6月 「石油受発注センター」を東京に集約
2005年6月 資本金を23.5億円から45.5億円に増資
2007年3月 大型セルフSS第一号店「ジャスポート河内長野店」の営業開始
2009年4月 全国農業協同組合連合会 秋田県本部からの事業移管を受け、LPガス卸事業を
「秋田ガス支店」にて開始
2009年7月 「新潟石油基地」でバイオエタノール混合ガソリンの取扱いを開始
2009年10月 全国農業協同組合連合会 山口県本部からの事業移管を受け、LPガス卸事業を
「山口ガス支店」にて開始
2009年12月 創立30周年にあたり、「経営理念」と「行動指針」を改定
2011年3月 東日本大震災により、仙台石油基地が壊滅的被害をうけ、稼働停止
2011年11月 仙台石油基地復旧完了、稼働を再開
2015年11月 輸送部・受発注センターを本社ビルに移転
2016年8月 電力事業部、電力小売事業を開始

ページトップへ