ニュースリリース

JAバッテリーが生まれ変わりました

2012年07月01日

 当社では『環境配慮型バッテリー』として、JAバッテリーを7月よりリニューアルいたしました。

充電制御車(※1)に搭載することで、走行中のCO2排出量2%削減や、2%の燃費向上効果(※2)が見込めます。

※1 カーメーカーが燃費改善のために開発・導入を進めている車両のことで、オルタネーターの発電を制御することにより、燃費改善を図ります。

※2 新バッテリーを充電制御車に搭載し、第三者機関による国土交通省制定の10・15 モード試験を実施した結果、充電受入性向上の極板処方を採用していない従来品比で、平均約2%のCO2排出量削減・燃費向上効果のあることが実証されました。
(GSユアサ調べ)

新バッテリーチラシ.pdf

ページトップへ